インプラントに塗布

インプラントのフッ素が塗布

インプラントの歯にフッ素塗布

インプラント治療した歯へのフッ素塗布は避けた方がいいようです。歯科医院で取り扱うものは濃度が高く、インプラント体の腐食が明らかになっています。市販の歯磨き粉も濃度は低いのですが、酸性の製品でもあり使用は避けた方がいいようです。腐食すると歯垢も付きやすくなり、悪影響を与えることになります。チタンは水に溶けにくいという優れた性質をもってはいますが、酸にはかなわないようです。市販の商品でもフッ素を含まない、酸や虫歯によって分解・溶解し始めた歯を修復する機能の歯磨き粉もありますので、日常生活でもそういった製品を使う方が好ましいでしょう。

インプラントをフッ素入り歯磨き

インプラントをしている人の中には、フッ素入りの歯磨き粉やうがい液を使用すると、溶けるなどの影響が出るのではないかと心配している人もいるでしょう。確かに完全に無視するわけにはいかないのでしょうが、それよりも虫歯になることを危惧する必要があるわけですから、フッ素が入っているものを使う方がベターと言えます。代わりになるものがあるならそれを選べば良いですが、一般の人が買える範囲で探すとなると難しいのが現象なので、どうしても気になるというのであれば、インプラントの治療をしてもらった歯医者さんに聞いてみて、おすすめのケア商品があれば紹介してもらっておくと安心です。

↑PAGE TOP

Copyright © インプラントのフッ素が塗布 All rights reserved